最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

銀河鉄道の父 (講談社文庫)

  • 32 読みたい
  • 23 現在読んでいるもの

発行元 真藤順丈 .

    Download 銀河鉄道の父 (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 銀河鉄道の父 (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 銀河鉄道の父 (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 銀河鉄道の父 (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 銀河鉄道の父 (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  門井慶喜
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  銀河鉄道の父
    • 発売日:  2020年04月15日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000074257
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    第158回直木賞受賞作、待望の文庫化!


    『銀河鉄道の夜』『注文の多い料理店』など数多くの傑作を残してきた宮沢賢治。

    清貧なイメージで知られる彼だが、その父・政次郎の目を通して語られる彼はひと味違う。

    家業の質屋は継ぎたがらず、「本を買いたい」「製飴工場をつくってみたい」など理由をつけては、政次郎に金を無心する始末。


    普通の父親なら、愛想を尽かしてしまうところ。

    しかし、そんなドラ息子の賢治でも、政次郎は愛想を尽かさずに、ただ見守り続ける。

    その裏には、厳しくも優しい“父の愛”があった。やがて、賢治は作家としての活動を始めていくことになるがーー。


    天才・宮沢賢治を、父の目線から描いた究極の一冊。

あなたも好きかもしれません

銀河鉄道の父 (講談社文庫) by 真藤順丈 ダウンロード PDF EPUB F2