最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

唯脳論 (ちくま学芸文庫)

  • 30 読みたい
  • 68 現在読んでいるもの

発行元 佐々木閑 .

    Download 唯脳論 (ちくま学芸文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 唯脳論 (ちくま学芸文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 唯脳論 (ちくま学芸文庫) 無料で, 本の無料読書 唯脳論 (ちくま学芸文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 唯脳論 (ちくま学芸文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  養老孟司
    • レーベル:  ちくま学芸文庫
    • 発売日:  2013年10月25日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591005710160
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    文化や伝統、社会制度はもちろん、言語、意識、そして心…あらゆるヒトの営みは脳に由来する。「情報」を縁とし、おびただしい「人工物」に囲まれた現代人は、いわば脳の中に住む。脳の法則性という観点からヒトの活動を捉え直し、現代社会を「脳化社会」と喝破。一連の脳ブームの端緒を拓いたスリリングな論考。

あなたも好きかもしれません

唯脳論 (ちくま学芸文庫) by 佐々木閑 ダウンロード PDF EPUB F2