最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

1日1食で頭脳明晰

  • 10 読みたい
  • 93 現在読んでいるもの

発行元 フランク・ラポルト=アダムスキー .

    Download 1日1食で頭脳明晰 本 Epub や Pdf 無料, 1日1食で頭脳明晰, オンラインで書籍をダウンロードする 1日1食で頭脳明晰 無料で, 本の無料読書 1日1食で頭脳明晰オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 1日1食で頭脳明晰 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  沼田光生
    • シリーズ名:  1日1食で頭脳明晰
    • 発売日:  2020年12月08日
    • 出版社:  マキノ出版
    • 商品番号:  4910000131698
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ★頭が冴える!アイデアが浮かぶ! 短時間睡眠でOK!

    ★24時間ファスティングで脳が目覚める

    ★医師が11kgやせて10歳若返った!


    突然ですが、あなたは1日何食食べていますか?

    現代人の食生活にはさまざまな問題があります。


    ・白砂糖・白米・小麦粉などの「精製糖質のとりすぎ」

    ・農薬・添加物・化学物質などの「三大悪の蔓延」などなど。


    これらの問題を解決するにはどうすればいいでしょうか?

    その答えは、「食事の回数をへらせばいい」。


    1日2食にすれば、約3割。1日1食にすれば、約7割、

    体に入る「毒」をへらすことができます。


    そして、1日1食は脳にもいい影響を与えます。


    私たちの生命活動の根幹を支えているのは「脳幹」です。

    現代人は、大脳が過剰に興奮し、脳幹の働きが抑制されています。


    この脳幹を活性化するのに、「断食」が役立つことがわかっています。

    しかし、断食には抵抗のあるかたもいるでしょうし、

    医師の指導下で行うべきケースもあります。


    その点、1日2食から始める1日1食は、多くの現代人に勧められるものです

    (本書では、1日1食が勧められない人についても言及されています)。


    やせる、血糖値が下がるなど、健康面だけでなく、頭の働きもよくなる1日1食を、

    ぜひお試しください。

あなたも好きかもしれません

1日1食で頭脳明晰 by フランク・ラポルト=アダムスキー ダウンロード PDF EPUB F2