最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

もてなしの心 赤坂「津やま」東京の味と人情

  • 56 読みたい
  • 81 現在読んでいるもの

発行元 野地秩嘉 .

    Download もてなしの心 赤坂「津やま」東京の味と人情 本 Epub や Pdf 無料, もてなしの心 赤坂「津やま」東京の味と人情, オンラインで書籍をダウンロードする もてなしの心 赤坂「津やま」東京の味と人情 無料で, 本の無料読書 もてなしの心 赤坂「津やま」東京の味と人情オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 もてなしの心 赤坂「津やま」東京の味と人情 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  野地秩嘉
    • 発売日:  2016年02月26日
    • 出版社:  PHP研究所
    • 商品番号:  4430000006557
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    小泉純一郎、渡辺淳一、谷村新司、志村けん……。数々の著名人を虜にする赤坂の名店「津やま」。そのおもてなしのルーツは「家庭料理」と「東京の味」である。本書は、店の主人・鈴木正夫氏が自らが修業した昭和30年代の銀座の思い出を交えつつ、家庭料理、そして東京の味についての想いを語るもの。鈴木氏は言う。「料理屋の料理ではなく家庭料理こそが一番大切です」。おいしい家庭料理があってこその日本料理、それが氏の持論である。そしてもう一つ、鈴木氏が大切にしているのが東京の味。「東京の素材に誇りを持ち、京都の料理に負けないものを作る、それが私の夢です」と。料理、食卓、銀座の町と厨房の仲間、魅力的な客人たち……。そしてそれらを優しく包みこむ人情。ノンフィクションの第一人者、野地秩嘉氏の聞き書きによる、小さな料理屋の大きな「おもてなし」の物語。なぜ「津やま」が多くの人に愛されるのか、それがよくわかる一冊。 【PHP研究所】

あなたも好きかもしれません

もてなしの心 赤坂「津やま」東京の味と人情 by 野地秩嘉 ダウンロード PDF EPUB F2