最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

犬とハサミは使いよう4 (ファミ通文庫)

  • 89 読みたい
  • 16 現在読んでいるもの

発行元 更伊 俊介 .

    Download 犬とハサミは使いよう4 (ファミ通文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 犬とハサミは使いよう4 (ファミ通文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 犬とハサミは使いよう4 (ファミ通文庫) 無料で, 本の無料読書 犬とハサミは使いよう4 (ファミ通文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 犬とハサミは使いよう4 (ファミ通文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  更伊 俊介, 鍋島 テツヒロ
    • レーベル:  ファミ通文庫
    • シリーズ名:  犬とハサミは使いようDog Ears
    • 発売日:  2015年03月30日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4334896300300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    強盗に殺され犬になり、夏野に飼われて日々を過ごす俺。だが本さえ読めればそれでいいーーなのに何で毎回邪魔が入るの!? 紅葉はご近所づきあいに天井裏から進入してくるし(『据え膳食わぬは犬の恥』)、雛子を変態から守るためおつかいに付き添うハメになるし(『犬の道は犬』)、夏野家の倉庫の大掃除にも巻き込まれ……ああ、この倉庫にも思えば色々な思い出【トラウマ】が……(『抜けば犬散る氷の刃』)。本編後日談『立つ犬跡を濁さず』も収録した、大団円の短編集第4弾!

あなたも好きかもしれません

犬とハサミは使いよう Dog Ears 4 (ファミ通文庫) by 更伊 俊介 ダウンロード PDF EPUB F2