最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

MODEL CARS(モデル・カーズ) 2020年8月号 [雑誌]

  • 79 読みたい
  • 49 現在読んでいるもの

発行元 model cars編集部 .

    Download MODEL CARS(モデル・カーズ) 2020年8月号 [雑誌] 本 Epub や Pdf 無料, MODEL CARS(モデル・カーズ) 2020年8月号 [雑誌], オンラインで書籍をダウンロードする MODEL CARS(モデル・カーズ) 2020年8月号 [雑誌] 無料で, 本の無料読書 MODEL CARS(モデル・カーズ) 2020年8月号 [雑誌]オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 MODEL CARS(モデル・カーズ) 2020年8月号 [雑誌] 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  model cars編集部
    • シリーズ名:  MODEL CARS(モデル・カーズ)
    • 発売日:  2020年07月02日
    • 出版社:  ネコ・パブリッシング
    • 商品番号:  4927400000094
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【特集】スーパーシルエット列伝

    市販車の皮を被ったフォーミュラマシン

    1970年代後半、欧州では隆盛を極めたシルエットフォーミュラ。

    FIAの規定でグループ5に属するこれらは、その名の通りシルエットこそ市販車の形を残してれば後はほぼやりたい放題という過激なものであった。

    その人気は日本にも飛び火そ、79年から富士スーパーシルエット・シリーズがスタート。

    日産は当初、710バイオレットのターボ仕様を引っ張り出してお座なりに参加していたものの、81年からその動きを本格化。

    大きなオーバーフェンダーで武装したシルビアとガゼーイラインが加わって、日産ターボ軍団、あるいはシルエット3兄弟を形成するに至った。

    その内容も、この年からは鋼管パイプフレームを持つ、まさにプロトタイプマシーンのような構造を採用することとなったのだ。

    こうしたマシーンが過激な走りを披露したことは想像に難くないが、その人気はシテのワンメイクレースにまで影響を及ぼすほどであった。

    今回は、そんなスーパーシルエットを模型で振り返ってみよう。

あなたも好きかもしれません

MODEL CARS(モデル・カーズ) 2020年8月号 by model cars編集部 ダウンロード PDF EPUB F2